茶木みやこ

プロフィール

1970年ピンクピクルス結成
「僕にさわらせておくれ」「一人の道」などテイチクよりリリース。1年間活動の後解散、茶木みやことしてソロ活動開始。
1973年徳間ハーベストに移籍し「泪橋」を発表、TVドラマ横溝正史シリーズ「まぼろしの人」「あざみの如く棘あれば」など、多数の作品を発表。
頭脳警察、四人囃子、ウエストロード、ブルースバンド、ゴダイゴ等と、アルバムを制作。
笑福亭鶴瓶、クニ河内、岡崎倫典、下田逸郎、内田勘太郎、永井龍雲等と共演。
2001年10/10斎藤ノブ氏プロデュースのもとCDアルバム「Love is enough」発表と同時に音楽活動を再開。
2002年詩集「Love is enough」を発表。
2003年3/10再び斎藤ノブ氏とCD「miyako」発表、斎藤ノブ氏と各地でライブツアーを展開。
2004年中国民族楽器国家一級揚琴奏者沈兵氏とのコラボレーションは各地で好評をはくす、「茶木みやこ撰歌」NHK「みんなのうた」ピンクピクルス「FOLK FLAVOR」CD復刻盤が発売される、12月には、京都で桑名正博氏とアコースティックライブを行う。
2005年桑名正博氏と各地でアコースティックライブを行う。
2006年復刻盤「翔べなくなるわ」発表。アフガンの子どもたちに美味しいものごちそうする会企画制作CD「Thousands of Smiles~笑顔がいっぱい~」に「I SAY HELLO」で参加
2007年2月産経新聞関西版「この歌を伝えたい」で「一人の道」が取り上げられる、3月には朝日放送テレビの「探偵ナイトスクープ」でピンクピクルス「あなたの手紙」が取り上げられる。
この後に10月  Produceに柳田ヒロ氏、Co-Produceに園山光博氏をむかえレコーディング開始。
バイオリン奏者平松加奈氏とライブツァーを行う。
中国・広州や日本最西端与那国島までライブツァーを行う。
2008年 4月23日 5年ぶりのニューアルバム「あるよ・ね」をコロムビアエンターテイメントより発売決定。柳田ヒロ氏や園山光博氏とライブツァーを行う。

今年もギターを抱え、各地でライブツアーを展開中。

CD

「miyako」 TRCM-001
「時間は流れて」 ●試聴 File Size 475k (MP3)
「I Love You And… 」●試聴 File Size 475k (MP3)
「Keep Going」 ●試聴 File Size 475k (MP3)

復刻CD「茶木みやこ撰歌」
 TRCM-002 詳細はこちら>>>
復刻CD「翔べなくなるわ」 TRCM-003 詳細はこちら>>>

ライブ情報、詳細はこちら

茶木みやこHP アドレス変わりました。