加奈崎芳太郎

プロフィール

1970年 渋谷のライブハウス「青い森」で、仲井戸麗市と出会い、「古井戸」結成。9月には初ライブを渋谷「jean jean」で行う。
翌年「唄の市 第一集」でエレックレコードよりデビュー。1972年アルバム「古井戸の世界」を発売。更にシングル「さなえちゃん」を発売し、大ヒットする。
1979年1月ソロアルバム「愛がもしすべてなら」をワーナーからリリース。
11月「古井戸、解散コンサート」を久保講堂で行う。
1980年「唄の市 80’」と題して泉谷しげる、RCサクセションとのセッションライブから本格的なソロ活動をスタートする。
1983年ソロアルバム 3枚目「12フレット」リリース。
1989年渋谷「jean jean」で春夏秋冬ライブを再構成。この時期に75年発売の「酔醒」が再発され話題に。
1991年10月21日ソロアルバム 4枚目「KISS OF LIFE」をトランジスターレコードより発売。小林(リンコ)和生とプロデュースでも忌野清志郎が参加する。
現在も、ライブ、CD制作にと精力的な活動を行っている。

CD

TRCO-3201「Kiss of Life」
試聴 3曲
「Woman」●試聴 File Size 476k (MP3)
「ボーダー(漂泊)」●試聴 File Size 476k (MP3)
「My Life」●試聴 File Size 636k (MP3)

TRKY-001 復刻CD「12th fret」発売中!!
詳細はこちら>>>

■ライブ情報、詳細はこちら

http://www.geocities.co.jp/MusicHall/1181/